静岡市にて棟の取り直し工事

こんにちは!仲田屋根工業です(*^^*)⠀
先日静岡市にて棟の取り直し工事が完了しました!⠀

台風の被害で既存の棟瓦が上がっており今回は⠀
めくり直して被覆銅線で棟を取り直しました。⠀
まず既存の7寸丸瓦をめくり下地材の土を撤去致します。⠀

その後細かな残土を清掃して⠀
被覆銅線で括ったビスを棟木に打ち込んでいきます。⠀
下履材の小舞が12mmなので棟木には39ミリビスが効いている計算なので強度的にも安心です(*^^*)⠀

その後南蛮漆喰(かるA)を役5寸幅で伸ばしていきます。このかるAは軽量で撥水性が高く台風などの吹き付ける雨にも高い防水性を発揮します!⠀

その後両際をコテで綺麗にならして既存の7寸丸瓦を復元施工していきます。⠀
この時に土幅より広く内部にシーリングする事により⠀
したから吹き付ける雨を棟外部に排水する効果があります。⠀
7寸丸瓦を復元したら被覆銅線を括って結束していき今回の工事は無事完工となりました(^_^*)⠀

屋根工事はなかなかお客様から見えづらい部分です。⠀
なので悲しい事に悪徳業者が増えやすい業界でもあります…⠀

だからこそ屋根診断書や工事完了報告書を作成してお客様の屋根を徹底的に『見える化』致します!!⠀

何故この材料を使うのか?⠀
どんな工法で屋根工事を行うのか?⠀
耐用年数はどのくらいなのか?⠀
疑問に思った事はお気軽にお声掛けください(*^^*)⠀
一級瓦葺き技能士の資格を持った職人が丁寧にご説明させて頂きます‼⠀

この度は御用命頂き誠に有難うございました(*^▽^*)
?Gg[???ubN}[N??